風車への落雷を高精度に検出、中電と中部大が開発

中部電力と中部大学は4月23日、風力発電設備の風車への落雷を高精度で検出できる新型落雷検出装置を共同開発したと発表した。構造が単純かつ設置が容易で、高精度と低コストを両立したという。昭電(東京都墨田区)が6月から販売開始する予定。 風車が被雷した場合、落雷の多い地域では安全確保のため風車を自動 ...

情報元 - 風車への落雷を高精度に検出、中電と中部大が開発 | 日経 xTECH(クロステック)

風車への落雷を高精度に検出、中電と中部大が開発 | 日経 xTECH(クロステック)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る