安全性と経済性両立した風力発電所用の落雷検出装置 中部電と中部大が開発

中部電力と中部大学は23日、風力発電所の風車への落雷を高精度で検出でき、かつ低価格の新型落雷検出装置を共同で開発したと発表した。昭電が6月から販売を開始する。 【こちらも】ノルウェー社による世界最大の浮体式洋上風力発電所 稼働から半年. 限りある化石燃料に代わる再生可能エネルギーには、太陽光、 ...

情報元 - 安全性と経済性両立した風力発電所用の落雷検出装置 中部電と中部大が開発 | 財経新聞

安全性と経済性両立した風力発電所用の落雷検出装置 中部電と中部大が開発 |  財経新聞
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る