南相馬の津波被災地 風力発電完成祝う

大規模風力発電所は、2030年までに市内で使用する電力のほとんどを再生可能エネルギーで生み出すという目標を掲げる南相馬市の象徴的存在として建設された。海岸線に沿って羽根の先端までの高さ131メートルの風力発電施設4基が設置された。4基の合計出力は9400キロワットで、4500世帯分の消費電力に相当 ...

情報元 - 南相馬の津波被災地 風力発電完成祝う | 県内ニュース | 福島民報

南相馬の津波被災地 風力発電完成祝う | 県内ニュース | 福島民報
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る