現場付近の通行止め続く 風力発電羽根破損

秋田県由利本荘市で風力発電機の羽根1枚が破損した事故で、現場付近の道路は通行止めが続いていて、復旧の見通しは立っていない。 この事故は17日午前、由利本荘市の海岸に設置されている風力発電機の羽根1枚が破損しているのが見つかったもの。警察によると、付近には長さが数十メートルの複数の部品が散乱し ...

情報元 - http://www.nkt-tv.co.jp/sp-news/news890167369.html

http://www.nkt-tv.co.jp/sp-news/news890167369.html
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る