系統安定度維持、北米で重要課題に/評価機関が報告書

北米で電力系統の安定度の維持が重要課題になりそうだ。北米電力信頼度協議会(NERC)は、昨年12月にまとめた米国・カナダの基幹送電系統の長期信頼度評価で、風力発電と太陽光発電の導入量増加によって、事故時の系統安定化の能力が課題になることを示唆した。天然ガス火力への依存度も高まることから、燃料 ...

情報元 - https://www.denkishimbun.com/archives/24820

https://www.denkishimbun.com/archives/24820
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る