豪の再エネ、政策やインフラ懸念で海外マネー退潮 投資に逆風

最も低コストな選択肢としてその多くが太陽光、風力発電になる可能性は高く、揚水発電や大型リチウム蓄電施設の導入で安定性を確保することになる。

情報元 - 豪の再エネ、政策やインフラ懸念で海外マネー退潮 投資に逆風 - SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト

豪の再エネ、政策やインフラ懸念で海外マネー退潮 投資に逆風 - SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る