緊張の先 息のむ絶景 黒部峡谷の下ノ廊下

水平歩道」と「旧日電歩道」で構成される道は、水力発電の可能性を大いに秘めていた黒部川の開発調査のため大正時代に工事が始まり、一九二九(昭和四)年 ...

情報元 - http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20181209/CK2018120902000046.html

http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20181209/CK2018120902000046.html
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る