マネー革命か狂騒か 仮想通貨が問うリアルの矛盾

スイス南西部、険しい山に挟まれたゴンド村。住民80人弱の寂れた村に2017年秋、ベンチャー企業の4人がやってきた。かつて金の産出で栄えた村で彼らが始めたのは仮想通貨の採掘(マイニング)だ。安い水力発電と寒さはサーバーを動かすのに好都合という。村にはさらに5件の工場建設の打診が舞い込んだ。

情報元 - マネー革命か狂騒か 仮想通貨が問うリアルの矛盾  :日本経済新聞

マネー革命か狂騒か 仮想通貨が問うリアルの矛盾  :日本経済新聞
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る