発電所で汚染物排出操作か、当局が調査開始

オーストラリア・ニューサウスウェールズ州ハンターバレーのベイズウォーター石炭火力発電所が、大気汚染物質の排出量を少なく見せるため、使用する石炭を ...

情報元 - 発電所で汚染物排出操作か、当局が調査開始 - NNA ASIA・オーストラリア・電力・ガス・水道

発電所で汚染物排出操作か、当局が調査開始 - NNA ASIA・オーストラリア・電力・ガス・水道
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る