CO2を回収して埋める「CCS」、実証試験を経て、いよいよ実現も間近に(後編)

長距離輸送手段を検証するため、現在、舞鶴の石炭火力発電所で分離・回収・液化したCO2を苫小牧まで運ぶ長距離輸送の実証を計画しています。

情報元 - CO2を回収して埋める「CCS」、実証試験を経て、いよいよ実現も間近に(後編)|スペシャルコンテンツ|資源エネルギー庁

CO2を回収して埋める「CCS」、実証試験を経て、いよいよ実現も間近に(後編)|スペシャルコンテンツ|資源エネルギー庁
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る