[保倉川放水路] 西側ルート優位と判断 計画から四半世紀経て大きな前進

2案いずれも頸城区下三分一付近の保倉川から、上越火力発電所付近で日本海に出るルート。Aルート ... 小池俊雄委員長(土木研究所水災害・リスクマネジメント国際センター長)は「災害はいつ起きても不思議ではない。スピード ...

情報元 - [保倉川放水路] 西側ルート優位と判断 計画から四半世紀経て大きな前進|上越タウンジャーナル

[保倉川放水路] 西側ルート優位と判断 計画から四半世紀経て大きな前進|上越タウンジャーナル
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る