脱炭素化「日本が牽引」提言 「エネルギー白書」素案

素案は、太陽光や風力発電などの再生エネは天候によって発電量が大きく変動するため火力発電などで補完する必要があると指摘している。 再生エネ関連技術の日本企業の世界シェア(売上高ベース)は、2015年時点で太陽光パネルが6.9%、風力発電システムが0.3%と低迷している。一方、燃料電池は66%、地熱発電 ...

情報元 - 脱炭素化「日本が牽引」提言 「エネルギー白書」素案 - SankeiBiz(サンケイビズ)

脱炭素化「日本が牽引」提言 「エネルギー白書」素案 - SankeiBiz(サンケイビズ)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る