東電、発電所にAI 排ガス1割削減

東京電力ホールディングスは火力発電所に人工知能(AI)による運転支援を導入する。福島県の発電所で実証試験をしたところ排ガスを約1割削減できたほか発電効率が高まりコストの抑制効果が得られた。今後、他の発電所に段階的に導入を広げるほか、システムの海外輸出も検討する。 火力発電所ではボイラーに空気や ...

情報元 - 東電、発電所にAI 排ガス1割削減  :日本経済新聞

東電、発電所にAI 排ガス1割削減  :日本経済新聞
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る