【山本隆三の快刀乱麻】中国も学ぶか、至難の排出枠取引

英政府は、化石燃料を使用する発電所から排出されるCO2に対し、排出削減の投資を促すため高めの最低価格を設け、EU-ETSの排出枠価格との差を徴収している。最低価格は21年まで18ポンド(約2700円)に設定されている。英政府関係者は、石炭火力発電所にCCS(CO2回収・貯留)設備を導入するには、45ポンド ...

情報元 - 【山本隆三の快刀乱麻】世界最大の中国市場 CO2の排出枠取引の前途 (1/4ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)

【山本隆三の快刀乱麻】世界最大の中国市場 CO2の排出枠取引の前途  (1/4ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る