発電効率64%の最新ガスタービン、旧式石炭の代替でCO2を70%減

60Hz用のJAC形ガスタービンは、排熱利用による蒸気タービン発電との複合サイクルで57万5000キロワット(kW)の発電能力を持ち、旧式の石炭火力発電設備をJAC形ガスタービンに置き換えることで、CO2の排出量を約70%削減することが可能だという。 また、同社は、高砂工場(兵庫県高砂市)にJAC形ガスタービンによる ...

情報元 - 発電効率64%の最新ガスタービン、旧式石炭の代替でCO2を70%減 - スマートジャパン

 発電効率64%の最新ガスタービン、旧式石炭の代替でCO2を70%減 - スマートジャパン
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る