土地造成、県内4カ所で住民苦情 13年度以降 /鹿児島

県森づくり推進課によると、霧島市内4カ所の地元住民から、太陽光発電所の土地造成に伴う苦情が寄せられた。内容は、土砂の流出や川の濁りなどで、県は事業者に対し、住民に説明するよう指導したという。13年度から今年11月の太陽光発電所設置に絡む林地開発許可は74件だった。 県内では、地熱発電を巡っても ...

情報元 - 会員登録のお願い - 毎日新聞

会員登録のお願い - 毎日新聞
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る