東大IPC起業支援プログラム、第1回の支援先は医療とセンサーネット

東京大学協創プラットフォーム開発は、今回に先駆ける2017年3月、太陽光発電の管理技術を手掛けるヒラソル・エナジー(東京・文京、李旻社長)に対して起業支援を実施。PoC支援のノウハウを磨いてきた。これが今回の支援プログラムの開始につながった。 ベンチャーへの直接投資も同時期に始めている。2017年9月7日に ...

情報元 - 東大IPC起業支援プログラム、第1回の支援先は医療とセンサーネット - 日経テクノロジーオンライン

東大IPC起業支援プログラム、第1回の支援先は医療とセンサーネット - 日経テクノロジーオンライン
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る