アフガン最大の太陽光発電所、ジャガー着工

インドのエンジニアリング企業ジャガー・オーバーシーズ(JOL)は、米政府の対外援助機関である米国際開発庁(USAID)の支援を受け、アフガニスタンで総工費2,000万米ドル(約22億円)規模の太陽光発電所の建設を開始したと明らかにした。同国最大の太陽光発電事業となる。… 関連国・地域: インド/アフガニスタン.

情報元 - アフガン最大の太陽光発電所、ジャガー着工 - NNA ASIA・インド・電力・ガス・水道

アフガン最大の太陽光発電所、ジャガー着工 - NNA ASIA・インド・電力・ガス・水道
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る