奥村組が自社施設をZEB化、1次エネルギー消費量を基準ビルに対して76%削減

さらに、タスク・アンビエント照明などの要素技術を組み込み、創エネ技術としては、1時間あたりの総発電量が32.5キロワットに及ぶ太陽光発電を採用した。

情報元 - 奥村組が自社施設をZEB化、1次エネルギー消費量を基準ビルに対して76%削減 - BUILT

奥村組が自社施設をZEB化、1次エネルギー消費量を基準ビルに対して76%削減 - BUILT
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る