ストリングの正極と負極を逆に入力、発電はすべてロスに

接続箱の施工では、初歩的なミスも多く見かけるという。例えば、太陽光パネルによる発電電力を送電する直流回路(ストリング)の配線で、プラス(P:正極)と ...

情報元 - ストリングの正極と負極を逆に入力、発電はすべてロスに | 日経 xTECH(クロステック)

ストリングの正極と負極を逆に入力、発電はすべてロスに | 日経 xTECH(クロステック)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る