藤沢で自動運転・配送実験 ドライバー不足解消へ実用化期待

ルートのうち、太陽光発電の活用など環境に配慮した地域づくりを進める「Fujisawa サスティナブル・スマートタウン」(辻堂元町)では公道約百五十メートルを封鎖。安全が確保できたためドライバーは助手席に移り、自動運転の動作を確認した。 両社は昨年四月以降、無人運転の前段階として辻堂、鵠沼両地区で有人での実験 ...

情報元 - 東京新聞:藤沢で自動運転・配送実験 ドライバー不足解消へ実用化期待:神奈川(TOKYO Web)

東京新聞:藤沢で自動運転・配送実験 ドライバー不足解消へ実用化期待:神奈川(TOKYO Web)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る