津波被災の宮城農高跡地にメガソーラーが完成

東日本大震災の津波で全壊し移転した宮城農高の跡地(宮城県名取市)に、再生可能エネルギー開発の日本アジアグループ(東京)が建設していた大規模太陽光発電所(メガソーラー)が完成し、現地で24日に ... 出力26.3メガワットを計画し、年間発電量は一般家庭約7700世帯分に相当する約2800万キロワット時を想定。

情報元 - 津波被災の宮城農高跡地にメガソーラーが完成 | 河北新報オンラインニュース

津波被災の宮城農高跡地にメガソーラーが完成 | 河北新報オンラインニュース
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る