神奈川県が推進する“電力の地産地消“ 採択3事業のビジネスモデル

小田原箱根エネルギーコンソーシアムなどとの連携により、県内の太陽光発電設備から電力を調達し、2016年度は49パーセントの地産電気割合を見込む。

情報元 - 神奈川県が推進する“電力の地産地消“ 採択3事業のビジネスモデル | THE PAGE 神奈川

神奈川県が推進する“電力の地産地消“ 採択3事業のビジネスモデル | THE PAGE 神奈川
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る