埼玉高速鉄道・浦和美園駅、55kWの太陽光を自家消費

埼玉高速鉄道(さいたま市)は、埼玉スタジアム線浦和美園駅の駅舎屋上に太陽光発電システムを設置し、1月24日から使用開始した。駅構内や本社施設の照明などに使用する電力の一部を賄う。 出力は55kWで、年間約6万3000kWhの購入電力の削減および36tのCO2排出抑制が見込まれる。また、改札口付近の表示 ...

情報元 - 埼玉高速鉄道・浦和美園駅、55kWの太陽光を自家消費 | 日経 xTECH(クロステック)

埼玉高速鉄道・浦和美園駅、55kWの太陽光を自家消費 | 日経 xTECH(クロステック)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る