2030年日本の太陽光発電導入量150GWを目指すための提言(PV150)を発表

世界の太陽光発電の導入量は2017年には100GW規模が見込まれ、累積導入量では400GWに到達しようとしています。世界では電力調達契約価格が在来電源を下回る事例も現れ、太陽光発電は近い将来には最も安価なエネルギーとなると予測されているなか、太陽光発電は“基幹エネルギーを目指す時代”から、“基幹電源 ...

情報元 - 2030年日本の太陽光発電導入量150GWを目指すための提言(PV150)を発表|BIGLOBEニュース

2030年日本の太陽光発電導入量150GWを目指すための提言(PV150)を発表|BIGLOBEニュース
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る