太陽光買い取り、なぜ値下げ? 設置費用が低下 国民負担に配慮=回答・中井正裕

事業用太陽光の場合、国に認定(にんてい)された時点の単価が20年間支払われるので、事業者は将来の見通しをたてやすく、安心して参入(さんにゅう)できます。例えばメガソーラーと呼ばれる発電出力1メガワット(1000キロワット)の太陽光発電所は建設(けんせつ)に2億5000万円前後の費用(ひよう)がかかる一方、200 ...

情報元 - 質問なるほドリ:太陽光買い取り、なぜ値下げ? 設置費用が低下 国民負担に配慮=回答・中井正裕 - 毎日新聞

質問なるほドリ:太陽光買い取り、なぜ値下げ? 設置費用が低下 国民負担に配慮=回答・中井正裕 - 毎日新聞
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る