太陽光パネルからの落雪で思わぬ事故も、JPEAが注意喚起

太陽光発電協会(JPEA)は1月5日、太陽光パネルからの落雪事故の未然防止について注意喚起を行った。毎年雪が降る季節は、屋根に設置した太陽光パネルの上に積もった雪が落下することで、カーポートや自動車、植栽などの器物や人身に損傷を与える可能性があり、近隣トラブルに発展する事例も報告されているという。

情報元 - 太陽光パネルからの落雪で思わぬ事故も、JPEAが注意喚起 | 日経 xTECH(クロステック)

太陽光パネルからの落雪で思わぬ事故も、JPEAが注意喚起 | 日経 xTECH(クロステック)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る