富山新港の石炭火力、廃止を6年延期 北陸電力 安定供給狙い

廃止時期については24年度に延ばすとしたが、富山新港火力発電所の燃料調達環境や停止中の志賀原子力発電所(石川県志賀町)が再稼働できるかどうかなどを見極め、さらに電力需給も踏まえて最終判断するとした。 石炭1号機は1971年に営業運転を開始し、84年に重油から石炭に燃料を転換した北陸電で一番古い ...

情報元 - 富山新港の石炭火力、廃止を6年延期 北陸電力 安定供給狙い  :日本経済新聞

富山新港の石炭火力、廃止を6年延期 北陸電力 安定供給狙い  :日本経済新聞
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る