福島第一3号機、プール内の燃料取り出しへ準備

東日本大震災で炉心溶融(メルトダウン)と水素爆発が起きた東京電力福島第一原子力発電所3号機に7日、取材に入った。 使用済み核燃料貯蔵プールがある原子炉建屋の最上階(地上36メートル)に立つと、ドーム型の屋根やクレーンが設置され、プール内の燃料566本の取り出しに向けた準備が進んでいた。 水中のがれき ...

情報元 - http://www.yomiuri.co.jp/science/20171207-OYT1T50080.html

http://www.yomiuri.co.jp/science/20171207-OYT1T50080.html
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る