福島第1のデブリ取り出し、21年から延期へ 東電

東京電力ホールディングスは2021年に予定していた福島第1原子力発電所の溶融燃料(デブリ)の取り出し開始を延期する方針だ。新型コロナ ...

情報元 - 新型コロナ: 福島第1のデブリ取り出し、21年から延期へ 東電: 日本経済新聞

新型コロナ: 福島第1のデブリ取り出し、21年から延期へ 東電: 日本経済新聞
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る