「福島、自分ごととしてとらえて」高校生に語る 長崎

東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所の事故から10年を迎える ... 家として同県で活動してきた長崎大原爆後障害医療研究所の高村昇教授(52)が2 ... 東日本大震災・原子力災害伝承館(同県双葉町)を訪れたりする予定だ。

情報元 - 「福島、自分ごととしてとらえて」高校生に語る 長崎:朝日新聞デジタル

「福島、自分ごととしてとらえて」高校生に語る 長崎:朝日新聞デジタル
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る