ドイツ人現代アーティストはいかに福島原発事故を表現したか

ドイツ出身のトーマス・デマンドは、ほぼ実物大で紙の模型を制作し、それを撮影した作品で知られる。彼が出品したのは、震災直後の福島第一原子力発電所の ...

情報元 - ドイツ人現代アーティストはいかに東日本大震災を表現したか | 文春オンライン

ドイツ人現代アーティストはいかに東日本大震災を表現したか | 文春オンライン
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る