原発「もしも」に備える 県訓練に8000人

四国電力伊方原子力発電所(伊方町)の重大事故を想定した県の防災訓練が12日、原発から半径30キロ圏内を中心に行われた。西日本豪雨被害が大きかった ...

情報元 - https://www.yomiuri.co.jp/local/ehime/news/20181012-OYTNT50256.html

https://www.yomiuri.co.jp/local/ehime/news/20181012-OYTNT50256.html
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る