東海村の核燃研究所で汚染事故…手袋に微少な穴

日本原子力研究開発機構は23日、核燃料サイクル工学研究所(茨城県東海村)で、男性作業員1人に微量のプルトニウムが付着する汚染事故が今月6日に起き ...

情報元 - https://www.yomiuri.co.jp/national/20180823-OYT1T50125.html

https://www.yomiuri.co.jp/national/20180823-OYT1T50125.html
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る