処分が課題、トリチウム水を除去する新技術開発

放射性物質のトリチウム(三重水素)を含む水を除去する新技術を開発したと、近畿大学などの研究チームが発表した。東京電力福島第一原子力発電所では、 ...

情報元 - http://www.yomiuri.co.jp/science/20180628-OYT1T50070.html

http://www.yomiuri.co.jp/science/20180628-OYT1T50070.html
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る