燃料棒破損調べる研究炉再始動

日本原子力研究開発機構は28日、原発事故時に核燃料が破損する仕組みを調べる原子炉安全性研究炉(NSRR、茨城県東海村)の運転を再開した。機構の ...

情報元 - http://www.topics.or.jp/articles/-/66863

http://www.topics.or.jp/articles/-/66863
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る