安全審査ヒアリング、「事務確認」の認識統一/同一案件2回までに

原子力規制委員会は6日、原子力発電所の審査会合に向けた「ヒアリング」について、あらためて位置付けを明確化した。規制委側の判断を伝える場でなく、 ...

情報元 - 安全審査ヒアリング、「事務確認」の認識統一/同一案件2回までに | 電気新聞ウェブサイト

安全審査ヒアリング、「事務確認」の認識統一/同一案件2回までに | 電気新聞ウェブサイト
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る