「再稼働」不安の声 相次ぐ 東海第二 新基準、水戸でも説明会

日本原子力発電(原電)は三日、東海第二原発(東海村)からおおむね三十キロ圏の緊急防護措置区域(UPZ)で最も人口が多い県庁所在地の水戸市で住民 ...

情報元 - http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201611/CK2016110502000181.html

http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201611/CK2016110502000181.html
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る