エレクトロニクス ニュース

東芝は14日、2018年3月期の連結当期損益が、従来予想の1100億円の赤字から、5200億円の黒字に転換する見通しだと発表した。原子力発電事業の子会社だった米ウエスチングハウス(WH)の債権を売却したことや、それによる税負担減少などが要因。またメモリー事業の売却が同期末までに完... 続きを読む; マイ ...

情報元 - 2018年2月15日 エレクトロニクス ニュース | 日刊工業新聞 電子版

2018年2月15日 エレクトロニクス ニュース | 日刊工業新聞 電子版
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る