関電労組、9年ぶりベア要求 3000円、賃金減額終了も

関西電力労働組合は14日、2018年の春季労使交渉で3000円のベースアップ(ベア)を要求することを決めた。ベア要求は9年ぶり。13年春から続いている賃金減額の終了も求める。20日に会社側に伝える方針だ。 東日本大震災後、関西電力は全ての原子力発電所の運転を止め、13年春に電気料金を引き上げた際、社員の ...

情報元 - 関電労組、9年ぶりベア要求 3000円、賃金減額終了も  :日本経済新聞

関電労組、9年ぶりベア要求 3000円、賃金減額終了も  :日本経済新聞
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る