除染の目安の値、妥当か議論へ 国の放射線審議会

国の放射線審議会は21日までに、東京電力福島第1原子力発電所事故後に政府が除染の目安とした空間放射線量(1時間当たり0.23マイクロシーベルト)が妥当かどうか議論することを決めた。福島県の住民らの被曝(ひばく)線量を実測したデータなどを検証し、関係省庁への提言をまとめる。 目安の線量を巡っては、原子力 ...

情報元 - 除染の目安の値、妥当か議論へ 国の放射線審議会  :日本経済新聞

除染の目安の値、妥当か議論へ 国の放射線審議会  :日本経済新聞
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る