<五輪まで3年>福島産水素をエネルギー源に

2020年東京五輪・パラリンピックの期間中、福島県内で太陽光発電を活用して大量製造した水素を、選手村や大会関係車両のエネルギー源とする構想が ...

情報元 - http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201707/20170723_61018.html

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201707/20170723_61018.html
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る