50年に再エネ比率5~6割に 経産省分科会が提示

... て排出量の実質ゼロを目指す。また、火力の燃料として活用拡大が期待される水素やアンモニアは、発電量の1割前後に参考値を設定した。

情報元 - 50年に再エネ比率5~6割に 経産省分科会が提示 - 産経ニュース

50年に再エネ比率5~6割に 経産省分科会が提示 - 産経ニュース
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る