次世代電池の世界市場。xEV向けを中心に硫化物系が大幅成長

EV(電気自動車)の登場、普及と相まって新たな電池の研究・開発が進んでいる。 ... が、車載用のものは現在のところ硫化物系で、場合によっては硫化水素という有毒物質として漏れ出すリスクがあるという課題が残っている。

情報元 - EconomicNews(エコノミックニュース)

EconomicNews(エコノミックニュース)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る