金星大気に生命可能性? 指標となる分子検出―国際チーム

京都産業大の佐川英夫教授が参加する国際研究チームは、南米・チリにある ... 金星大気では、リン化水素は安定して存在しにくく、絶えず供給される必要がある。 ... 【重要事実情報】: 「売買管理支援情報」とも呼ばれる当情報サービスは、インサイダー取引の防止や、株式投資情報として活用できます。

情報元 - 金星大気に生命可能性? 指標となる分子検出―国際チーム:時事ドットコム

金星大気に生命可能性? 指標となる分子検出―国際チーム:時事ドットコム
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る