「トヨタ」と「ホンダ」が開発!いつでもどこでも「電気」を届けるバス

従来型の「トヨタFCバス」をベースに、高圧水素タンクの本数を倍増させて水素搭載量を大幅に増やすことで、高出力かつ大容量の発電能力を装備。

情報元 - 「トヨタ」と「ホンダ」が開発!いつでもどこでも「電気」を届けるバス | TABI LABO

「トヨタ」と「ホンダ」が開発!いつでもどこでも「電気」を届けるバス | TABI LABO
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る