温泉協会、山葵沢地熱発電を視察

日本温泉協会(大山正雄会長)の地熱対策特別委員会は11月21、22の両日、秋田県湯沢市の秋ノ宮温泉郷で、標高870メートルに建設中の山葵沢地熱発電所を視察。温泉協会から大山会長、中澤敬・地熱対策特別委員長をはじめ、地熱発電開発の大泉博幹・湯沢発電社長、協会役員、工事関係者ら15人が出席。鷹の湯 ...

情報元 - 温泉協会、山葵沢地熱発電を視察 - 観光経済新聞

温泉協会、山葵沢地熱発電を視察 - 観光経済新聞
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る