2018年04月一覧

日立、台湾で洋上風力発電システム受注 海外で初、有力な市場

日立製作所は30日、ルクセンブルクの企業と共同で台湾の洋上風力発電システム21基を台湾電力から受注したと発表し、台北市内で調印式を行った。受注額は250億台湾元(約920億円)で、日立分は3分の1。日立の風力発電事業で初の海外受注となる。同社の東原敏昭社長は「台湾は有力市場で、これをファースト ......

日立製作所、台湾で洋上風力発電 初の海外受注、有望市場

【台北共同】日立製作所は30日、ルクセンブルクの企業と共同で台湾の洋上風力発電システム21基を台湾電力から受注したと発表し、台北市内で調印式を行った。受注額は250億台湾元(約920億円)で、日立分は3分の1。日立の風力発電事業で初の海外受注となる。同社の東原敏昭社長は「台湾は有力市場で、これを ......

日立製作所、台湾で洋上風力発電 初の海外受注、有望市場

【台北共同】日立製作所は30日、ルクセンブルクの企業と共同で台湾の洋上風力発電システム21基を台湾電力から受注したと発表し、台北市内で調印式を行った。受注額は250億台湾元(約920億円)で、日立分は3分の1。日立の風力発電事業で初の海外受注となる。同社の東原敏昭社長は「台湾は有力市場で、これを ......

チェルノブイリが舞台の新作サバイバルホラー『Chernobylite』発表! 立入禁止区域での陰謀や愛などを描く

詳細な内容はまだ明かされていないものの、本作では1986年4月26日に原子力発電所事故が起きたウクライナのチェルノブイリを舞台に、立入禁止区域での陰謀、ホラー、 ... チェルノブイリ原子力発電所事故を扱ったゲームでは『S.T.A.L.K.E.R.』シリーズが有名ですが、果たして本作はどのような作品となるのでしょうか。...

インド首相「国内全域で電力供給を達成」

モディ氏は就任翌年の15年、全地域への電力供給を18年5月までに実現すると表明し、送電線整備のほか、太陽光や風力など再生可能エネルギー、原子力発電の普及促進に努めてきた。 モディ氏は、来年前半の総選挙に向けた実績としてアピールしたい考えだ。ただ、インド政府は、地域内の1割の民家と公共施設などに ......

【材料】明治機械<6334>のフィスコ二期業績予想

マイクロ波解凍機や開封機械、輸送機械なども手掛け、産業・住宅用の太陽光発電システム事業も展開。18.3期3Q累計では株式売却益を特別利益に計上し、純利益大幅増。 施工時期に遅れが生じ、工期 ... 太陽光発電のパネル設置時に屋根に穴をあけない新接着架台工法「エスノンホール」を拡販。最高純利益更新濃厚。...

東洋エンジニアリング<6330>のフィスコ二期業績予想

石油化学関連のプラントを建設。日揮、千代田化工建設とあわせエンジニアリング3社の一角。エチレンや肥料、アンモニアなどのプラント建設に強み。米国エチレンプラントで追加損失を計上し、18.3期3Qは苦戦。 インドで大型肥料コンプレックス、勝浦市で大規模太陽光発電所を相次いで受注。米国は追加損失リスク残存も、&nbsp;......

【材料】東洋エンジニアリング<6330>のフィスコ二期業績予想

エチレンや肥料、アンモニアなどのプラント建設に強み。米国エチレンプラントで追加損失を計上し、18.3期3Qは苦戦。 インドで大型肥料コンプレックス、勝浦市で大規模太陽光発電所を相次いで受注。米国は追加損失リスク残存も、国内では再生エネルギー案件の受注が視野。早期引き渡しに伴う追加収入も。株価は底打ち、&nbsp;......

日立製作所、台湾で洋上風力発電 初の海外受注、有望市場

【台北共同】日立製作所は30日、ルクセンブルクの企業と共同で台湾の洋上風力発電システム21基を台湾電力から受注したと発表し、台北市内で調印式を行った。受注額は250億台湾元(約920億円)で、日立分は3分の1。日立の風力発電事業で初の海外受注となる。同社の東原敏昭社長は「台湾は有力市場で、これを&nbsp;......

日立製作所、台湾で洋上風力発電20:39

日立製作所、台湾で洋上風力発電. 初の海外受注、有望市場. 2018年4月30日 午後8時39分. Tweet &middot; シェア &middot; 調印式に出席した日立製作所の東原敏昭社長(右端)ら= &middot; 拡大する. 調印式に出席した日立製作所の東原敏昭社長(右端)ら=30日、台北市内(共同). 【台北共同】日立製作所は30日、ルクセンブルクの企業と&nbsp;......

スポンサーリンク
トップへ戻る