2018年03月08日一覧

LNG運搬船15日に初入港 北電火力発電試運転|北日本新聞ウェブ

北陸電力は8日、富山新港火力発電所LNG(液化天然ガス)1号機(射水市堀江千石・新湊)の試運転を進めるため、15日にLNG運搬船が初入港すると発表した。マレーシアから6万トンが運ばれる。 1号機はタンクなど燃料設備の据え付けが完了。今後は試運転しながら発電設備の新設工事を進め、11月に運転開始の予定 ......

「放射能の数値が高いのに、日本政府は福島に戻れと言います」

福島原子力発電所の周辺には公園もありきれいに整備された施設が多くありました。地域住民のための行事もたくさん開かれて、子供たちが遊べる場所も多く、まだ鼻垂らしだった子供たちを連れて、しばしば行ったほどでした。避難は福島原発事故が起きた2011年3月11日の5日後の3月16日にしました。先に避難した友達が ......

福島で廃棄物処理施設を受注へ 新日鉄住金系など

新日鉄住金エンジニアリングは福島県双葉町で震災廃棄物の処理施設を建設する。同社を代表企業とした共同企業体が3年間の管理を合わせて環境省から約1300億円で落札、近く契約する。JFEエンジニアリングを代表企業とする企業体も双葉町で別施設の建設を約1100億円で受注する見込み。 福島第1原子力発電所 ......

津波犠牲の少女を5人の神様が救う 宮城・利府町民劇団が10、11日に公演

震災当日、松島湾に突き出た自然の桟橋「馬の背」にいた母子を救おうと、地熱、火力、水力、風力、太陽光の発電神たちが、現世と来世、過去と未来を駆け巡って奔走する。途中、新たな発電神も登場する。 ... 火力発電神を演じる赤間長悦団長(62)は「仕事帰りに集まって練習を重ねている。今回は震災と公演日が重なり、 ......

INTERVIEW

シュ州に太陽光発電所(総発電容量350MW)を建設し、. 25年間にわたりインド国営火力発電公社に売電するもの. で、JBICにとってインドにおける初の太陽光発電事業への. PFとなります。 インドの太陽光発電事業に ... 電(IPP)事業の活用を図り、海外からの投資を積極的に受. け入れています。 安倍総理とモディ印首相 ......

東電HD、柏崎刈羽原発の体験型訓練施設を公開

東京電力ホールディングスは8日、柏崎刈羽原子力発電所内に新設した「体験型総合訓練棟」を公開した。同社や協力会社の従業員が事故対策の訓練をしたり、過去の失敗から教訓を学んだりする。4月から本格運用する。2015年1月に福島第1、第2原発で作業員がタンク上部から落下、死亡するといった事故が相次いだのを ......

福島第一原発の内部をドローンで撮影

福島第一原子力発電所の内部には人の立ち入りが困難な場所が残っていますが、ドローンであれば近寄って放射線量の測定や写真撮影が可能です。今回2月に行われた調査では、3号機原子炉建屋内の1階から3階までを対象に調査が行われ、その結果が東京電力のウェブサイトで公開されています。なお、調査の目的 ......

玄海原発3号機で重大事故対応訓練

今月下旬にも再稼働する見通しの九州電力・玄海原子力発電所3号機で、再稼働前の実施が義務付けられている重大事故を想定した訓練が行われ、作業員らが緊急時の手順を確認しました。訓練は、福島第一原発事故後の新たな規制基準のもとで原発の再稼働前に実施が義務付けられているものです。8日は今月下旬にも ......

アジア株 上昇、貿易摩擦への懸念後退で

保険大手の中国平安保険、酒造会社の貴州茅臺酒、電力会社の中国長江電力、金採掘会社のツージン・マイニング、石炭火力発電のフアネン・パワー、乳製品メーカーの内蒙古伊利実業集団が買われた。 香港ハンセン指数は反発。保険会社のAIAグループ、通信サービスのテンセント・ホールディングス、世界的金融グループ ......

双葉町の避難者再会喜ぶ 原発事故7年、埼玉・加須

東日本大震災と東京電力福島第1原子力発電所事故から7年となるのを前に、全国で最後の避難所があった埼玉県加須市で8日、福島県双葉町からの避難者と地元住民が集うイベントが開かれた。100人以上が訪れ、郷土料理や太鼓の演奏を楽しみながら再会を喜んだ。 埼玉県加須市で開かれた、福島県双葉町からの避難....

スポンサーリンク
トップへ戻る