2018年02月09日一覧

太陽光バブル崩壊…倒産ラッシュの裏側、買い取り価格大幅下落で採算厳しく

これらの会社はモジュールや太陽光の電池関連製品などを扱っているため仕入れ金額が高くなり、製造に対する投資もかさみがちです。そのため負債が多く ... もともと光回線の営業代理を手がけていたMIHホールディングスの経営悪化を受けて、同社の代表が太陽光発電設備の販売・設置を目的に設立した会社です。 流行の ......

太陽光バブル崩壊…倒産ラッシュの裏側、買い取り価格大幅下落で採算厳しく

これらの会社はモジュールや太陽光の電池関連製品などを扱っているため仕入れ金額が高くなり、製造に対する投資もかさみがちです。そのため負債が多く ... もともと光回線の営業代理を手がけていたMIHホールディングスの経営悪化を受けて、同社の代表が太陽光発電設備の販売・設置を目的に設立した会社です。 流行の ......

パーム油で急増、バイオマス発電のFIT認定

森林文化協会の発行する月刊『グリーン・パワー』は、森林を軸に自然環境や生活文化、エネルギーなどの話題を幅広く発信しています。2月号の「環境ウォッチ」では、環境ジャーナリストの竹内敬二さんが、パーム油を燃料と見込むバイオマス発電の「認定」急増に、苦言を呈しています。 ◇ 自然エネルギー(再生可能 ......

パーム油で急増、バイオマス発電のFIT認定/健全な伸長のため、望まれる持続的な燃料調達

しかし、最近「満杯というが、本当はガラガラなのではないか」という研究が出てきた(『グリーン・パワー』2017年11月号の本欄参照)。これは大変な問題だ。風力発電や太陽光発電の業界団体が、「本当はもっと入るのではないか。はっきりさせてほしい」と国に求めるようになった。「送電線の空き容量問題」は今後、バイオマス ......

パーム油で急増、バイオマス発電のFIT認定/健全な伸長のため、望まれる持続的な燃料調達

しかし、最近「満杯というが、本当はガラガラなのではないか」という研究が出てきた(『グリーン・パワー』2017年11月号の本欄参照)。これは大変な問題だ。風力発電や太陽光発電の業界団体が、「本当はもっと入るのではないか。はっきりさせてほしい」と国に求めるようになった。「送電線の空き容量問題」は今後、バイオマス ......

パーム油で急増、バイオマス発電のFIT認定/健全な伸長のため、望まれる持続的な燃料調達

自然エネルギー(再生可能エネルギー)の固定価格買い取り制度(FIT)におけるバイオマス発電の「認定」が急増している。買い取り価格の引き下げが決まっ .... しかし、最近「満杯というが、本当はガラガラなのではないか」という研究が出てきた(『グリーン・パワー』2017年11月号の本欄参照)。これは大変な問題だ。風力発電や ......

東北電、東通原発に新たに取水路

東北電力は9日、東通原子力発電所(青森県東通村)で、非常時に冷却用海水を得る補助取水路を新たに整備すると発表した。現在の取水路は活動性が疑われる断層の上を通る。この断層と交差しない取水路を新たに設置して、新規制基準に基づく安全審査の早期合格を目指す。2019年以降の再稼働を目指している現工程 ......

パーム油で急増、バイオマス発電のFIT認定/健全な伸長のため、望まれる持続的な燃料調達

パーム油で急増、バイオマス発電のFIT認定/健全な伸長のため、望まれる持続的な燃料調達 ... 自然エネルギー(再生可能エネルギー)の固定価格買い取り制度(FIT)におけるバイオマス発電の「認定」が急増している。 ... パーム油を搾った後に残るヤシ殻も火力発電での混焼材として期待され、FITの認定が増えている。...

住宅ローンがなくても控除が受けられる持家優遇税制

住宅ローンがあることを前提としている「ローン型優遇税制」が6種類、住宅ローンがなくても税制上優遇される「投資型優遇税制」も5種類あります。 .... ただし、太陽光発電設備設置工事が含まれる場合最高350万円までと費用の額が拡充されているいずれの場合も、確定申告するにあたって平成26年4月1日以後居住用の住宅 ......

神鋼火力発電計画 県審査会部会が答申書を審議

神戸製鋼所による石炭火力発電所増設計画の環境影響評価(アセス)で、兵庫県環境影響評価審査会の部会は9日、神戸市中央区の同市教育会館で5回目の会合を開き、県知事宛ての答申に盛り込む内容などを議論した。事務局の県によると、3月に予定される次回に答申の内容が固まり、部会は審議を終える見通しという ......

スポンサーリンク
トップへ戻る